桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

ガラケー

あんなにスマホスマホっていう風潮だったのに世間の半分の人はガラケーを使ってるという。
確かにメールと電話だけならガラケーの方がいい。タッチパネルは打ち間違いも多いし。
ガラケーの発展版がでるというニュースをやっていた。ガラケーのボタン操作などはそのままにスマホのOSを端末に搭載して、ガラケーでもLINEなどができるようなものをだすという。
ある意味日本独自のもの。でも意外と需要はあるんじゃないかなーと思う。
ガラケー一本できた人にとっては朗報だと思う。やっとガラケーにもまた力いれてくれる日がきたって。
スマホに移っても使いにくさを感じてる人もいると思うし。私はガラケーで充分と思ったけど、スマホに移ってみたらその魅力がイイってなった人。
でもさぞカッコいいガラケーがでるんだと思う(って思ってたら期待外れだったりして)ガラケー派の母もそのニュースに喜んでた。
ガラケー並の料金でその新しいのはもてるというのもいい。
改めて見直されてるガラケー
そういう携帯電話のニュースが好きな私としては気になる話でした。
シーズン毎にでる携帯電話の新機種は一応チェックしてる。
でも記事にしといてあれだけど、新しいガラケー、たいしたことなかったりして…。

広告を非表示にする