桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

すきなもの

今週のお題「愛用しているもの」

 

冬になると、「ハリスツイード」というスコットランド生まれのツイード生地のブランドの商品が店頭に並ぶ。ハリスツイードツイード生地はしっかりした風合と柄がかわいくて好きなのだけど。そのポシェットを持っている。

ハリスツイードの生地を使った商品って、結構高い。最近ははやっていて、色々なお店でハリスツイードのものを扱っていたりするから、そんなにお値段がしないものもあるけど、しっかりした造りの商品を買おうと思ったら高い。

だけど、三年前の冬、デパートでひと目惚れして買ってしまった。もともと持っていなかったけど、ハリスツイードの商品はブティックで見るのも好きだった。

きっかけはそのポシェットを買うより更に一年前の冬。いいことないなぁなんて思いつつ、ファッションや身につけるアイテムに少し興味が向かった冬。銀座の靴のお店にふとはいったら、とてもかわいいカバンが置いてあった(靴屋には鞄も商品としておいてあることがある)温もりの感じられるツイード生地で、柄がとても好みのチェック柄。

シンプルなつくりの、内ポケットもひとつあるかどうかくらいの中くらいのカバン。

それがハリスツイードの生地を使ったカバンとの出会いだった。でもそのときは、高かったし、カバンの口がチャックではなかったので機能性を考えて買わなかった。

だけどそのチェック柄のツイード生地のカバンはなんだか印象に残った。そして翌日、電車の中でその同じ柄のバッグを持ってる人を見つけた。驚いた。持ってる人がいる!と思った。

そしてその日、デパートに行った。靴屋さんに置いてあったカバンと同じ柄の形違いがあった。運命だと思った。そこでそれが「ハリスツイード」というブランドということを知る。やっぱりこのチェック柄はかわいい。でもそのデパートにおいてあるものも機能性がいまいちに感じて買わなかった。運命は感じて、「ハリスツイード」というブランドは覚えたけれど、その年は結局ハリスツイードのモノは購入にいたらなかった。

後日、そのブランドがはやっていることを知る。確かにはやりものは好きだけど、私は自分がまだ「ハリスツイード」がなに者かも知らなかったころに一目見て、その生地が使われたカバンを「かわいい!」と思った感覚を大事にしたかった。

流行りと関係なく、機能性も私の条件をクリアしたハリスツイードのカバンが見つかれば買いたいと思ってた。それも銀座の靴屋さんで見たのと同じ柄のチェックのカバンがあれば。ハリスツイードツイード生地はチェックや無地などたくさんの色や種類があるので。

そして、結局、運命の出会いの次の年、ハリスツイードのポシェットを買った。もちろん、一目惚れした色のチェック柄の。写真は残念ながらないけれど、それから毎年、ハリスツイードの商品(生地を使ってるのはカバンだけではない)を一つは買っている。

これまでに買ったものは、小銭いれ、グローブ(手袋のようなもの)、ポーチ。

実はポーチはしまむらとハリスツイードのコラボ商品だったりする。はじめは「しまむら×ハリスツイード」のコラボって何!?と驚いたけど、しまむらに行ってみたら、本物のハリスツイードの生地を使った小物が低価格で売っていてびっくり。ポーチを購入した。仕立てもそんなに悪くないし、普通に買ったら結構高いハリスツイードが安く売っていた。驚いたけど、アリだなと思った。

そのポーチの写真を載せる↓

f:id:ging_58:20151102191712j:plain

私が一番初めに買ったポシェットのチェック柄はこれと同じ柄。

なんか語っちゃったけど、愛用してるもの、ハリスツイードの小物が好きだという話でした。

広告を非表示にする