桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

二周年

先月のことですが、11月21日でこのブログをはじめて二周年だったのですが。だから何ってわけじゃないけど一応記念だったので。

二周年といっても最近は少し頻度があがってましたが、もともとは一カ月に一回書くぐらいのときもあったし、その内容は日記というか雑記というか、「継続」という意味ではこのブログは二年間続けてるけどなにげない記事ばかりです。

実はこのブログの前に一つブログをやっていたのですが、気分転換したくて、新しく開設したのがこのブログです。前のブログでも交流していた人はいたし、勿体ないなと思ったけどやめることに。

でも、この五年くらい振り返って身の周りが落ち着いてきたのが二年前くらいなので、まあ新しくブログを開設したのも心機一転でよかったかなと思ってます。

だけど勿体ないという気持ちもどこかにあるような気がする。

「自分のブログ」というものの自分の中での立ち位置がいまだ定まってなくて、なんのために書いてるのか、記録のために書いてるのか、いわゆる承認欲求なんていわれるもののために書いてるのか、どれぐらいの頻度で書きたいのかとかわかってないこともあります。

基本的に身の回りのことを書いてるので、テーマもバラバラだったりするけど、まあいいかと思ってるのですが…。人に教えられるような何かについて特化した知識があるわけじゃないし…。

まあ名前が「徒然草」なんて人様の作品の名前をつけてますが、そんな内容のブログになるような気がします…。

改めて言うことじゃないけど…。

 

でもとりあえず「ブログ」という自分の発言を載せれるスペースがネットにあるので、楽しもうと思います。

所信表明じゃなくて、方向性的なものを書いてみたけど、いまいちこのブログをどうしたいのか自分で見えてこない…。まあいいか、続けているうちにはっきりするでしょう。

広告を非表示にする