桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

お酒が飲めない

最近、お酒が飲めなくなった。
といっても体質的に弱くなったというわけではなく。味が駄目なのだ。
前は一番好きなお酒はビールだった。毎日でも飲める!、夏といえばビール!だったのに、急に変わってしまった。
ビールが水っぽく感じるのだ。なんか薄まったホップを飲んでる感じ(実際ビールってそういう飲み物なのかもしれないけれど)
その代わりというわけではないけれど、ウィスキーのハイボールを飲むようになった。それでも四日に一回程度。
今までの毎日、晩酌!というわけにはいかなくなった。
不思議だ。ついこの前まで休肝日を作るのが大変だったのに。最近はお茶ですむ夕食も増えた。
身体にはいいかもしれないけど、舌の変化に少し驚いてる。
変化といえば、昼間飲む物も変わった。前はコーヒー一辺倒だったのに、最近はコーヒーより紅茶。それもノンカフェインの。歳ってことかなぁ…。
刺激が少ないものがおいしく感じる。年寄りみたい…。
そんなわけで最近のドリンク事情。
ウィスキーのハイボールは1:3ぐらいで薄めればほどほどの濃さでおいしく飲める。
紅茶は和む。
少し前の私では考えられないことだ。


そういえば、前の記事で記憶が蘇って懐かしいと書いたけれど、
いくら懐かしくても同じような夏の匂いがしても、過去は戻らなくて、今は過去とは違うずっと変化した未来だってことを確信。前よりずっと幸せだってことも。
だからふり返ることはあっても過去に固執しないで今を歩いていくべきだと思った。未来を作るために。
まあそんな大げさなことじゃないけどね…思ったことでした。

広告を非表示にする