桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

あゆ

浜崎あゆみの新しいアルバムを買った。
これ。

A ONE

A ONE

去年はあゆのアルバムは買わなかった。一応あゆのファンなのだけれど、毎年CDが発売される度にどんな中身かサイトなどで情報を集めて買うかどうか決める。
今年は買わないつもりだったんだけど、iTunesで試聴をした瞬間買うべきって思った。綺麗なメロディーで聴き応えがある。
正直あゆの新アルバムの発売日なんて忘れてたけど、試聴してからは早く欲しくてたまらない。
今日、2件目のお店でようやく買えた。1件目では置いてなくて、売れてるのか、入荷数が少なかったのか。
とにかく、今聴いてる。

音楽って聴くとその時置かれていた状況とか環境を思い出す。
だから苦い思い出があるとき聴いてた音楽は例えいい曲でも、あとになってあまり聴かない。
そういう意味では時間が流れてくにつれて新しい思い出はどんどん出来ていくから、その思い出達を付属させる新しい音楽が必要で、
私はいい曲ないかなーって毎週発売される色々な歌手のCDをチェックする。
まあ買う歌手のCDってほとんど決まってるんだけど…。嵐、あゆ、宇多田ヒカルetc…。

音楽の力って前はないと思ってた。でも今はあると思う。
音楽って気持ち良い曲を聴くと自然に身体に響いてくると思う。
なんとなく音楽に乗せて気分が上向く。
それが音楽の力だと思う。

今回のあゆのアルバムは都会のイメージ。
色に例えるとグレーかな。いまにも雨が降りそうな曇り空のような。
デビュー15周年のアルバムも良かったけど、今回の17周年のアルバムはもっとクリアな感じ。
いいと思う。
小室哲哉が作曲したモノがいくつかはいってるんだけど、浜崎あゆみと小室さんの相性はいい気がする。
完成してる曲が多い。二人共、パフォーマーだからな(褒めてる)

そんなわけで手に入って良かった!あゆのアルバム。
これから聴き込もうと思います。

広告を非表示にする