桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

秋に選ぶ手帳

ようやくというかほぼ日手帳を先週買うことはなくて、今週買った。

買った手帳のカバーの柄は増田セバスチャンという人がデザインした「THANK YOU ALL」というもの。

すごくかわいい。

今、買っても、使い始めるのはあと4ヶ月も先なんだけど、楽しみ。

 

雑貨屋に行ったら、色々な手帳があってほぼ日手帳のような「1日1ページ」の手帳というようなものも、他になくはないんだけど、やっぱりほぼ日を選んだ。

きっと、ほぼ日手帳じゃないと日記は続かない。私の場合。他のメーカーの手帳で日記を書く想像がつかない。

不思議だなぁと思う。

 

私は割とブランドというものが好きなんだけど、「ほぼ日ブランド」ってきっとあるよね。まあブランドものが好きな理由は人気があるからというわけじゃないけど。人気があっても買わないものもある。

 

買った手帳をニマニマしながら、表、裏と眺める。パッケージをあけてしまうかは迷ったけど、初期不良の確認もかねてワクワクしながらあける。

ほぼ日手帳への期待ってある。秋に選ぶというのもいい。

来年はどんなこと書くんだろうと思う。一番はじめのページを使いはじめるのはいつになるだろう。

 

ほぼ日手帳から離れるときがあればいつだろうと思うこともある。毎年買うとは限らないなぁって。

今年はとりあえず、毎日なにごとかを書くページを重ねていってる。

 

早く秋物が着たいなと思う、少し涼しい9月のある日。

広告を非表示にする