桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

今週のお題「お気に入りの一着」

 

ユニクロでもいいのかな(ユニクロをバカにしているわけではない)。数週間前に、ユニクロに行った。春物のではじめだけど、外は寒くてとても春物なんて気分ではない。でも、やっぱり軽やかな色の春の服が並んでるのを見るとウキウキして少し見ていた。

そして、見つけた。かわいい春セーター。綿100%でたっぷりしたデザインでネックがあって5色展開。一目惚れしたけど、試着してみないと感じがわからないけど、時間がないということで、次回の来店で吟味してみることにする。

 

先日。久しぶりにユニクロに行くと、すっかり春模様で、やっぱり冬は濃い色の服が多く売られるから、その春に向けて陳列されている服達の華やかな色合いに心が跳ねつつ色々商品を見た。それで、やっぱり、数週間前に目にとめていた春セーターが気になって試着してみた。たっぷりしたデザインだから太って見えるか少し気になったけど、それ以外はかわいくて迷う。

一度、ユニクロのお店をでて他のお店に行って、他の服も試着してみたりしてやはりユニクロに戻ってくる。

その春セーターを買うかどうかはとても迷った。前述のように気になるところもあったし、実際に着始めてみないと本当に自分にとって有意義なものかどうかはわからないし(これはショッピングのときはどの服にもいえることだけれど)。

だけど、その日は色々試着していたこともあって、少し疲れてしまって、こんなに疲れたのに何も買って帰らないのは嫌だ、せっかく来たんだからなんか買って帰ろうと思って、ユニクロの春セーターを買うことにした。約3000円。失敗してもいいかと。

だけど、心では結構そのセーターを気にいっていたんじゃないかと思う。

春物だから、まだ寒いかなと思ったけど、セーターだし着てみようと思ってデビューさせた。買い物の結果としては満足。気になった部分も大丈夫だし、パンツスタイルに合うし、気にいった。

3000円でこれならいい買い物をしたと思った。

そんなお気に入りの一着。

広告を非表示にする