桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

8月は一度も記事を書かなかった。
理由はないのだけれど。
8月末はちょっと体調を崩して、終わりよければ全て良しではなかった。
ちょっとぐだぐだの夏の終わり。
9月1日。秋だ。暦上では。少し身体に感じる風なんかも秋めいて気持ちいい。好きな季節。
これぐらいの時期になると、これからの寒さとか空気の匂いを感じて、条件反射でワクワクする。
ブティックに並んでる服もニットものとかチェックのシャツ(定番)とかが増えて。わくわく。
明日は、9月2日は秋になって初めての音楽の発売日(毎週水曜日は音楽業界のCDの発売日)
毎週、音楽は何が発売されてるかチェックしてるんだけど、明日はきゃりーぱみゅぱみゅの「Crazy Party Night〜ぱんぷきんの逆襲〜」という音楽を買おうと思ってる。ハロウィンの曲。AKB48の「ハロウィン・ナイト」という曲も買ったし。秋を感じられてノリがよくていいかなと。意外とミーハーなのです。

話は変わるけれど、9月1日というと、「ほぼ日手帳」という高い手帳の発売日で、ネットでその商品を見てると欲しくなって困る。でも買っても何に使うのかという疑問があって。
日記は手帳に書かない方がいいって聞いたことあるし。そうするとあの広いページを持ってる手帳に何を書くんだ?って思っちゃう。日常の小さな予定なんかはスマホに書くし。毎年、ロフトでほぼ日手帳を眺めるのだけど、結局使い道が浮かばなくて一度も買ったことがない。一度、買おうと思って手帳に手を伸ばすところまでいったんだけど、値段が6000円程で高いと思って買わなかった。
ほぼ日手帳」は安い値段のものでは3000円台からあるみたいけど、使い道がいまいち浮かばないというのが私の場合、買うまで至らない一番の理由かなと思う。
そんなわけで、来年の手帳、迷ってる。

なんかほんと徒然みたいな記事になってしまった。
でも、秋、冬は本当に好きな季節なので(冷え性は辛いけれど)楽しみたいと思う。
そんなわけで、9月1日、秋になった記念の記事でした。

広告を非表示にする