桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

夏とネット

今年初めてのリラコを履く。暑い。
暑過ぎる。一気に温度があがったなぁ…昼間はバテてた。
日本は最近、冬が過ぎたらすぐ夏みたいで困る。
調度いい気温の期間ってのが少ない。
だから春セーターとか毎年春になると欲しくなるんだけど、すぐ暑くなって着なくなるだろうからって一着も持ってない。

夏の気配がすると開放感を感じる。夏より冬の方が好きな気がするんだけど、夏の方が色々思い出が多いような気がしてこの時期になると思い出す出来事が多い。
なんでかなぁって思ったら、学生時代は夏休みという長期間の休みがあったからだ。
過去に飛びすぎるけど、高校生のときの夏はネットをよくやってた。
インターネットが普及しはじめた時代で、ハマった。やっぱり。それがいいことか悪いことかよくわからないけど。
依存じゃないけどね。
今でも正直インターネットがなくなっても困らないような気がする。
便利な反面、デメリットもあるように感じて。
ブログしといてなんだけど、なくなってもそれはそれでいいかで終わりそうな気がする。
今はネットもスマホでする時代。
スマホってすごい。ゲームから電車の乗り換え案内までなんでもできる(ゲームはしないけど)
ガラケーとできることがそんなに違うかな?って初めは少し思ったけど携帯電話の時はすぐ放置していたけど、スマホはなしではいられない。慣れない部分もあるけれども。なんとなく手放せない。
その恩恵はこの仕組みがあるからこそ。
だから一概になくていいとはいえないけれど、必要かって言われたらよくわからない。

まあ話がちょっと飛んだけれど、夏の匂いがすると蘇る記憶があるので、なんだか懐かしいという話。
もうすぐゴールデンウィーク。ネットばかりしないで外にも出る。

広告を非表示にする