桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

年末

今週のお題「年内にやっておきたいこと」

 

ようやく寒くなってきて冬らしくなってきて。この季節になるとほっとするのはなんでかな。

外は寒いのに家の中は暖房で暖かいからほっとするという体感的なものもあるし、年末、とくに12月になると今年も無事過ごせたな~とほっとする。近年、穏やかに年末を迎えるようになった。以前はそれどころじゃないこともあったし、落ち込んでるときもあったけど、最近は穏やかな気持ちで新年を迎えられてよかったなと思うことが多い。

そんな私が、年内にやっておきたいことは、掃除か課題なんてこともなくはないんだけど、「ふりかえり」です。「今年一年のふりかえり」。

色々あったはず。最近、日々が経つのが早くて歳をとった証拠だと思ったけど、それでも一年365日あれば色々あったはずなのです。

一日一日の細かな記憶なんてそりゃ覚えてませんが、おおざっぱに月ごとでもなにがあったか思い出してみたい。日記をつけ始めたのは9月なので、それまでは記憶が頼りです。秋からは日記を読めばざっと思い出せるかな。

そういうことをするのに日記って便利なんだと改めて思ったり。来年からはほぼ日手帳で日記をつけるつもりですが、わくわくです(今も来年のほぼ日手帳のフリーページに9月から日記をつけているのですが)

今年あったことを振り返って、整理したり思ったことをメモしたりしたいなーと。

今年を締めるにあたって。

まあ思い出しても、たいした想いもなく発見もないなんてこともあるかもしれませんが、やらないよりいいと思う。

自分の気持ちを整理して新年を迎えたいです。

今、そんなに気持ちがごちゃごちゃしているというわけではないですが、やっぱり一年無事に過ごしたってことに対して抱くのは感謝だし。

「無事」というのが何を指して無事なのかというのはあるけど(だってトラブルや怪我が小さいものでも一つもない一年というのは珍しい)、年末、ほっとしているというのはまあまあだったということじゃないかなと思う。

なんかしみじみと書いてしまいまいたが、要するに好きな季節がきて嬉しいなーと思ってるのかも。まあ大晦日まではまだ三週間ほどあるのでいい一年が過ごせたと振り返りながらも油断しないように。

広告を非表示にする