桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

持ちたいカバン

持っていて心地いい鞄の条件を書いてみる。

  • まず、斜めがけができるものであること。ショルダー型でもいいんだけれど、肩から落ちてきてうっとうしいことがあるので。
  • 大きさは中くらい。大きすぎると空間がありすぎて、中のモノがガサガサと動くし、小さすぎると必要最低限のモノがはいらない。
  • 中にはオープンポケットが2つ、ファスナーポケットが1つ。ポケットの数はそんなにこだわらないけど、これがごく標準的なつき方なので。
  • 口がチャックであること。これは防犯上の安心感でなんとなく。
  • 外にもファスナーのポケットがひとつあると嬉しい。スマホをいれたい。スマホは手軽にとりだしたい。
  • デザインはかわいいもの。これは好みは人それぞれなので、一概にかわいいと言ってもどんなものとは言えないけど、とにかく好みのモノを選びたい。
  • 素材はできれば革。本体がナイロンでも持ち手などは革。

と、色々書いてみたけれど、これらの理想にかなうカバンはなかなかない。今、私が持っているものを見回しても、全部の条件をクリアしているものなんてない。

ちなみに価格は最高でも2万円未満くらいで。といってもヴィトンのようなブランドものだって欲しくなるときはあるわけだけど、そういうのは特別だからやっぱり価格は安ければ安い方がいい。

それにパッと惹かれるカバンは求める条件をクリアしていなくてもあるもので。コンパクトなモノが好きな私は、ものがあまり入らないってわかっていても小さめの鞄に惹かれがち。まあ、はいらないと困ることも知ってるから買うまで至るのは稀だけど。内ポケットが一つしかないような布の鞄に惹かれることもあるし。でも前述したような条件をそなえたカバンがあると嬉しいなと思うし、買うまで至るモノはやっぱり少なからず条件をクリアしてると思う。

デザインと機能性、両方大事って話。

今、ねらっているカバンは布のクラッチバッグ。全然条件と合ってない。そんなに高くないけど、機能性を考えて躊躇している。クラッチバッグって一度持ってみたかったし、布でも別にいいんだけど、中が仕切られてなかった気がするから、スマホと鍵をいれたときにぶつかるのが嫌で買うまでいっていない。買わないかもね。

広告を非表示にする