桜雨を感じる頃に

時々思うことを書き散らしたり、書き留めるdiary

身軽な人が好き

私って「身軽」って言葉に憧れる。

だからだろうか、いつも持つバッグにいれるものはいつも厳選してる。

あとから、あとから、はいるだけモノをカバンにいれる人もいるけれど、私はそういうことができない。何がどこにはいっているかいつも把握しておきたいし、いれるものは必要最小限にしたい。

そういう性分のせいか、インターネットのブックマークもふと気付けば厳選していれている。たまにしか見ない、けれどたまには見るようなサイト、でも検索すればでてくるようなところはその都度グーグルなどで検索して見ていてお気に入りにはいれていない。

一通りサイトのページを見て、気にいって、再び来るにはどうしたらいいかわからないようなサイトはお気に入りにいれる。私は野球が好きだけど、野球の結果もスポーツに関する記事のページをお気に入りにいれておけば早いだろうに、いつもその都度検索してみている。この前、「そうだ、スマホに野球速報のアプリをいれとけばいいじゃん」って思いついて、スマホで野球に関しては見られるようにしたけど。

「無駄」って言葉が嫌いなんだ、恐らく。できるだけ必要最小限。

昔からそう。「無駄」が好きではない。何を無駄ととるかは物の見方や考え方によって違うし、「無駄」が好きじゃないのがいいことかはよくわからないけど、それがいいことかどうかなんてどっちでもいいような気がする。

ただ、服だけは私はすぐ買ってしまう。もし今宝くじで5億円があたったら、半分ぐらい服に注ぎこみたいなーってぐらい服が好き。そんなに仕舞うところないだろうって感じだけども。

「身軽」という言葉には物を持たない人という意味もあるけれど、行動が早い人という意味もあるような気もする。行動が身軽な人も私は好き。

私自身は、出掛けるとなるとモタモタするタイプだから、ササッと仕度をしてでかけられる人に憧れる。

「着の身着のまま」って言葉が好き。それくらい荷物は軽くしたいタイプなのにいつのまにか色々持ちがちなところもある。別に困るほど荷物が増えるわけでもないのに、少しでもいらないものがカバンなどにあるとなんとなく気持ち悪く感じたりする。

そんな性分。

雑記みたいな記事になってしまった。

広告を非表示にする